昼間ディナーを食べました。びんにある海苔をつけて食べました。久しぶりにびんにある海苔を食べたのですが、すごい美味く感じました。そして、アイスを食べました。午後くらいからTVでプランされていた、ムービーを見ました。サメのムービーを見ました。サメのムービーを見たのは甚だしく久々でした。CGが凄まじい使われていたので、僅かおかしいなとおもう界隈もいくつかありました。サメの念頭が3つもあったので、あっというまにヤツを食べてしまいました。そして、定比例の慣習などについて教育しました。いかなる結合物でも、それらをつくっていらっしゃる原子の質量料率は規定だ(1799時世、プルースト申し出)。これを定比例の慣習(結合雑貨の元の比)といいます。原子の質量は個人決まっていて、その原子が一定のナンバーの割合で結びついて結合雑貨がもらえるということを表しています。マグネシウム原子一種と酸素原子1個の質量の料率が約3:2ということです。全く勉強になりました。

私の悩みの一つに、手が抜けない、というものがあります。いいように思えるかもしれませんが、毎日毎日それだと、くたびれます。
例えば掃除です。日々、隅っこまでやらないと気が済みません。やらないと罪悪感を感じてしまって、その日1日引きずってしまうくらいです。
仕事も、データ入力などの作業であれば、終わった後も間違いがないか、何度も何度も異常に確かめてしまいます。なので、仕事はたまる一方で、なかなか進みません。
そんなわけで要領が悪いために、朝から晩までやることが盛りだくさんで、毎日毎日何かに追われながら頭痛がしています。
これではマズい、と思い、寝る前に10分間ほど、何も考えない時間を作ることにしました。世間ではそれをマインドフルネスというらしいのですが。
10分間自分の呼吸だけに集中して、一切他のことを考えない、というものです。寝る前にそうするようになってから、それほど何かに追われている感じがなくなりました。
ほんのちょっとの変化なのですが。もう少し続けたいと思います。

ファンキーモンキーモンキーベイビースではボーカルとしてばれるファンキー加藤氏は、ファンキーモンキーベイビース解散以下もソロとしてのアクティビティを続けてあり、自分もとことん生にいくほどの追っかけだったのですが、今回の双方不貞けんかを聞いた時折果たして驚きました。ライブの時にも健康命中の参会と監督で非常に好意的に思っていたので自分も気に入っていたのですが不貞を行っていたと知ってしまったので正真正銘、めったに信用できなくなってしまった感じがします。今年は、歌手の不貞けんかなどさまざまなことが明るめに出ているので今後もこういった内々があらわになるケースは貫くのではないでしょうか。また今日加藤氏はわびを行いましたがわびすることは誰にでもできると思います。しかし大事なことは、そのあとの内容です。失った信用を奪い返すことは先ずできないと思います。一度人から信用を失うとほかのキャラクターは滅多に許せるものではないからだ。

とあるマガジンを各週読んでいるのですが、そこで連載をやる、大橋Kちゃん、最近は丸ごとTVで見なくなりました。前は政治かもやっていて、最適ご視点番的輩でこういうマガジンでも気持ちいいことを毎号話していたので、ボクはこの人と同視点なので気に入っていたのですが、主人は癌とずーっと戦っているんですよね。何度も何度も危険なシーズンがあっては復活ほどではないが、落ち着いての繰り返しでしたが、さすがにもっと、逝ってしまう。というのも、前週号で連載を終えたのです。もうスタミナが無いという結果。今春にも時間、休載していて、少し前に復活したのですが、とにかく駄目だという結果。最後の前週は女と弟の方策を借りて作文を収めたそうです。主人は自民党を著しく評価していて、安陪ちゃんのフレーズを各週のように言っていて、それが読んでいて気持ちよくて、好きな連載だったんです。それで前週号の最後に、安陪はスゴイ輩だと、参院選挙は何とか全員野党へ投票くださいと締めくくられていました。必ず執着心の輩ですよね。

私は、ビューティーのことが穴場だけど、何となくお金がかけられないので省エネを兼ねて手作りコスメティックスにはまってある。とくに今日は、炭酸ものが大好きです。炭酸パックやバスボムを作ったりしています。重曹とクエン酸が下地で、炭酸パックは、グリセリンやキサンタンガムをプラスして保湿効果ばっちりのものができます。バスボムは、アロマオイルなど精油をいれて匂いも楽しめるようにしています。炭酸ものを使うと血行がよくなりますね。顔色が素晴らしいってそれほどいわれます。炭酸パックも市販のものだとものすごく大きいけど、手作りだと甚だお安くつくれます。最近では、見つけるのにはまって、思い切りネットで様々買い求めるので、ディーラーみたいです。バスボムなんか手作りしたのを家で扱うのもいいけど、仲よしにあげても甚だ喜ばれます。惜しくも、メーク水とかも手作りだと、お安く焼けるので様々使えてスキンの身なりには良いみたいです。手作りだと防腐剤とか使わないのですぐさま扱うのが危険かもっていうのが贅沢なジレンマだ。

相手方に関して訓練をしました。1820年齢に、アンペール(フランス)が電磁効力のルールをつくりました。1827年齢に、オーム(ドイツ)がオームのルールをつくりました。1831年齢に、ファラデー(英国)が電磁率先ことの開拓をしました。1843年齢に、ジュール(英国)が稼業と意欲の関係を発見して、意欲の稼業当容積を測定しました。1847年齢に、ヘルムホルツ(ドイツ)が熱量入庫のルールの定式化をつくりました。1865年齢に、マックスウェル(英国)が輝きの電磁波思考をつくりました。1869年齢に、ヒットルフ(ドイツ)が陰極線を発見しました。1878年齢に、マイケルソン(USA)が輝き調子を測定しました。1895年齢に、レントゲン(ドイツ)がX線を発見しました。1897年齢に、トムソン(英国)が電子を発見しました。1903年齢に、長岡半太郎(日本)が原子デザインのリサーチ(土星デザイン)をしました。知らないことを知れて良かったです。

すでに汚くてボロボロの住居には住みたくない。日当たりが悪くて、住人の儀礼が悪くて
邪魔が低くて、家賃が少ないボロボロの住居に住みたくない。絶対嫌です。
やりくり支援を受けてそんなところに住むぐらいだったら、わたしは働いたほうが良い。
4ご時世ほど、ボロボロの住居に住んだけど、ろくなことがなかった。嫌いいこともあったんだけど
暗くてきたない住居に住んでて、気が滅入った。
でも主人が出来たのは良かったかな。
すでに死のうと思ってたんだけど、生き返った。良かった良かった。
でも、ボロボロの住居に住むチャレンジも、生涯には必要だなあ。そうやってどん底を一度
見てみるのも経験に上る。中途半端にふつーの住居に永年暮らして変化のない普通を
与えるよりも、綺麗な店やらいろんなところに住んで見極めるチャレンジができてよかったよ。
生涯で11回も引っ越してるわたしだから、色んなわが家を見てきた。トップよかったのはここの自宅と、
2LDKの自宅。でもあの自宅には不快体験も詰まってるし。
いいことはあまりなかったなあ、ダイエットはエライけど、ロマンス好運は最悪だった。ミュゼ 鼻下

室内をデイリーこまめに掃除するのって面倒ですよね。
僕は、クリーナーはほぼデイリー頼るのですが、便所整備などは変色に気づいたときにやるという感じです。
これって怠惰?一切デイリー整備してる?と気になったのでネットで調べてみました。

物品感想手法素地仕掛化学物質収拾中位(果てしなく依存できそうなニックネーム…)がおばさん約400者を対象に行った便所整備ローテーションの偵察結果に因ると、
一番多いのは週間一斉掃除する者で、全体の約3割。
次に多いのは週間2回やる者、デイリーする者がタイで両方約2割。
後が週間3回、約1割。
あとは週間4回・週間5回・毎月・毎月2回などが両方5パーセント後。
毎月も終わるという者もわずかですがいらっしゃるようです。

デイリー便所掃除する者が全体の2割ぐらいというのは想像していたより乏しい感触がしました。
しかし、合わせると8割ぐらいの者はデイリーから週間1〜3回のローテーションでしていらっしゃるね。
僕はといえば5パーセント以下のところに入ってます(ローテーションが少ないほうの!)。
これはいけません!ともかく週間一斉を目標にして怠惰離別を企てると思います。

いろんな人に、サービスと思って何だかんだ打ち合わせされます。
でも、忙しないので、なんとなく適当な返答になる。
人の歳月をただだと思って相談してくる人たちには、相当上手に報いることができません。
僕により歳月があればいいのですが。
今はプールに行ったり、湯船につかったり、断捨離したり、シェイプアップしたり、Englishの学習したりしているので
何だか歳月が取れません。
打ち合わせ案件は更にサービスでもいいのですが、僕には適切な返事ができてる確信がありません。
だって、料金を上げたいという打ち合わせをもらっても、僕にはレスポンスみたいがないですよ。
私だって、あたい直後からで料金を上げてきたわけではなく、勝手に実力がついて、勝手に料金があがっていったのです。
こないだも、記者として独立したいというプログラマーの人から打ち合わせされました。
でも、ひたむき、プログラマがお断りから、記者として独立したいというのでは、
なかなか以後が乏しいんじゃないだろうかと思います。

今日はドクター方法と昼食をすることに。はじめ学期のなかばも終わったのでお疲れ様会という場所なんでしょうけど。しかし、それにしても昼食といって1暇くらいなのにそれもじっくりできない感じでそそくさとお戻りに罹るドクター頻出。コイツには本気でびっくりしました。ペラペラ事例の多い学校ですなぁとは思っていましたが、ドクターは旅程を作ったりするのでほんとに困難んだな、と。
適正、専任のドクターにはなりたくないな?って見まがうばかりだ。初年度だから忙しないですけど、それでもドクターになるのはしんどいですなぁって思ってしまう。まぁ、結構安定した売り買いなので少々人気ですけどね。ともかく、ゆったりできないごはん会で意外とびっくりです。これなら行かないほうがマシだったかもって趣き。ビギナーなので参加するべきだろうなって思いましたが、微妙な景色になったなぁって思っているところです。せっかくのビビンバもテーストが止めるなって思ってしまいました。