私の悩みの一つに、手が抜けない、というものがあります。いいように思えるかもしれませんが、毎日毎日それだと、くたびれます。
例えば掃除です。日々、隅っこまでやらないと気が済みません。やらないと罪悪感を感じてしまって、その日1日引きずってしまうくらいです。
仕事も、データ入力などの作業であれば、終わった後も間違いがないか、何度も何度も異常に確かめてしまいます。なので、仕事はたまる一方で、なかなか進みません。
そんなわけで要領が悪いために、朝から晩までやることが盛りだくさんで、毎日毎日何かに追われながら頭痛がしています。
これではマズい、と思い、寝る前に10分間ほど、何も考えない時間を作ることにしました。世間ではそれをマインドフルネスというらしいのですが。
10分間自分の呼吸だけに集中して、一切他のことを考えない、というものです。寝る前にそうするようになってから、それほど何かに追われている感じがなくなりました。
ほんのちょっとの変化なのですが。もう少し続けたいと思います。

ファンキーモンキーモンキーベイビースではボーカルとしてばれるファンキー加藤氏は、ファンキーモンキーベイビース解散以下もソロとしてのアクティビティを続けてあり、自分もとことん生にいくほどの追っかけだったのですが、今回の双方不貞けんかを聞いた時折果たして驚きました。ライブの時にも健康命中の参会と監督で非常に好意的に思っていたので自分も気に入っていたのですが不貞を行っていたと知ってしまったので正真正銘、めったに信用できなくなってしまった感じがします。今年は、歌手の不貞けんかなどさまざまなことが明るめに出ているので今後もこういった内々があらわになるケースは貫くのではないでしょうか。また今日加藤氏はわびを行いましたがわびすることは誰にでもできると思います。しかし大事なことは、そのあとの内容です。失った信用を奪い返すことは先ずできないと思います。一度人から信用を失うとほかのキャラクターは滅多に許せるものではないからだ。