とあるマガジンを各週読んでいるのですが、そこで連載をやる、大橋Kちゃん、最近は丸ごとTVで見なくなりました。前は政治かもやっていて、最適ご視点番的輩でこういうマガジンでも気持ちいいことを毎号話していたので、ボクはこの人と同視点なので気に入っていたのですが、主人は癌とずーっと戦っているんですよね。何度も何度も危険なシーズンがあっては復活ほどではないが、落ち着いての繰り返しでしたが、さすがにもっと、逝ってしまう。というのも、前週号で連載を終えたのです。もうスタミナが無いという結果。今春にも時間、休載していて、少し前に復活したのですが、とにかく駄目だという結果。最後の前週は女と弟の方策を借りて作文を収めたそうです。主人は自民党を著しく評価していて、安陪ちゃんのフレーズを各週のように言っていて、それが読んでいて気持ちよくて、好きな連載だったんです。それで前週号の最後に、安陪はスゴイ輩だと、参院選挙は何とか全員野党へ投票くださいと締めくくられていました。必ず執着心の輩ですよね。