相手方に関して訓練をしました。1820年齢に、アンペール(フランス)が電磁効力のルールをつくりました。1827年齢に、オーム(ドイツ)がオームのルールをつくりました。1831年齢に、ファラデー(英国)が電磁率先ことの開拓をしました。1843年齢に、ジュール(英国)が稼業と意欲の関係を発見して、意欲の稼業当容積を測定しました。1847年齢に、ヘルムホルツ(ドイツ)が熱量入庫のルールの定式化をつくりました。1865年齢に、マックスウェル(英国)が輝きの電磁波思考をつくりました。1869年齢に、ヒットルフ(ドイツ)が陰極線を発見しました。1878年齢に、マイケルソン(USA)が輝き調子を測定しました。1895年齢に、レントゲン(ドイツ)がX線を発見しました。1897年齢に、トムソン(英国)が電子を発見しました。1903年齢に、長岡半太郎(日本)が原子デザインのリサーチ(土星デザイン)をしました。知らないことを知れて良かったです。

すでに汚くてボロボロの住居には住みたくない。日当たりが悪くて、住人の儀礼が悪くて
邪魔が低くて、家賃が少ないボロボロの住居に住みたくない。絶対嫌です。
やりくり支援を受けてそんなところに住むぐらいだったら、わたしは働いたほうが良い。
4ご時世ほど、ボロボロの住居に住んだけど、ろくなことがなかった。嫌いいこともあったんだけど
暗くてきたない住居に住んでて、気が滅入った。
でも主人が出来たのは良かったかな。
すでに死のうと思ってたんだけど、生き返った。良かった良かった。
でも、ボロボロの住居に住むチャレンジも、生涯には必要だなあ。そうやってどん底を一度
見てみるのも経験に上る。中途半端にふつーの住居に永年暮らして変化のない普通を
与えるよりも、綺麗な店やらいろんなところに住んで見極めるチャレンジができてよかったよ。
生涯で11回も引っ越してるわたしだから、色んなわが家を見てきた。トップよかったのはここの自宅と、
2LDKの自宅。でもあの自宅には不快体験も詰まってるし。
いいことはあまりなかったなあ、ダイエットはエライけど、ロマンス好運は最悪だった。ミュゼ 鼻下